こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくたちは見た: ガザ・サムニ家の子どもたち

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 古居 みずえ
定価: 2,100 円
いいね!

    「ぼくたちは見た: ガザ・サムニ家の子どもたち」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      この事実を世界は知らない。
      いや、知らないふりをしようとしているのだと、著者は訴えている。
      過去、いろいろとあったイスラエルと周辺。
      それはそれとして、ここで語られていることは、絶対に許すことができない。
      降伏の白旗を持っている人たち、子どもたちに対して平気で銃をこれでもかと向けて撃つイスラエル軍。
      家にもどれば、こころやさしい父親かもしれない人が、いとも簡単にそうなってしまうという事実。
      赤十字をも止め、銃を向けるということは、いったい何を意味するのだろうか?
      今の時代は、一人一人のメデイアを観る目が大事だ。
      >> 続きを読む

      2015/01/22 by

      ぼくたちは見た: ガザ・サムニ家の子どもたち」のレビュー

    • 戦争などの武力行使は、どんな理由が有ろうと許されるものでは有りませんね。

      ましてや子供などの非戦闘員に対してなんて絶対に許せません。 >> 続きを読む

      2015/01/23 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ぼくたちは見た: ガザ・サムニ家の子どもたち | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本