こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

十七字の戦争

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 田村 義彦
いいね!

    「十七字の戦争」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      川柳は十七字で世相や風刺を表現する文学。戦時下という自由にものが言えない時代で発行された川柳誌を紹介している。戦争バンザイの作が多いと思いきや、本音が隠れていたり、厭戦を仄めかすような作品も。明日はどうなるかわからない不安定な暮らしの中でも、詠まずにいられなかった川柳作家たちの生き様にふれ、著者は最後にこの国の未来を考える。「警報下の壕から洩れる子守歌」過去をなかったことにしないために必要なことは何だろう。

      2018/11/24 by

      十七字の戦争」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    十七字の戦争 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    光のない海

    最近チェックした本