こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

おはなししよう神さまと―わたしの詩編

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 佐久間 彪カトリーヌ・ド・ラザ
定価: 1,050 円
いいね!

    「おはなししよう神さまと―わたしの詩編」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      聖書の詩編をいくつか、とてもわかりやすく、絵本にしてあった。

      「お祈りは神さまとお話しすることです。」

      とこの本では述べ、詩編はお祈りの手本であり、そこから自分が神と話していく生活をはじめることが述べられてあった。

      西洋人は、よく神と自分の心の中で対話するようである。

      日本人は、なかなかこの祈るということが苦手なのかもしれない。
      この本は、その点、とてもわかりやすい、良い手引きかもしれないと思った。
      >> 続きを読む

      2013/05/14 by

      おはなししよう神さまと―わたしの詩編」のレビュー

    • 人事を尽くしてっていいますけど、最後に神頼みはアリですよねー

      2013/05/15 by makoto

    • <カカオさん

      はははw
      困った時の神頼みが一般的かもしれませんよねw


      <月うさぎさん

      なるほど、文語体の方が格調があるかもしれませんね^^
      主の祈り、毎日となえておられたんですね!


      <iceさん

      すばらしいです^^w
      iceさんの努力や能力もきっとあったかと思います^^


      <makotoさん

      両方大事かもしれませんよね^^w
      >> 続きを読む

      2013/05/16 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    おはなししよう神さまと―わたしの詩編 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚