こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

木精の書翰

カテゴリー: 雑著
定価: 2,730 円

写真機を下げて行き過ぎようとすると、被写体のほうから呼びとめられるように思う瞬間がよくあった、と詩人はいう。かくしていまはネガにしか残されていない佳き時代の京都を、詩人はフィルムを逆回転させて見事によみがえらせてみせる。京都をテーマにした連作17篇。

いいね!

    「木精の書翰」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コダマノショカン
    こだまのしょかん

    木精の書翰 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    浅山泰美の作品