こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

悪戯文化論

わるガキの群像
カテゴリー: 教育学、教育思想
定価: 2,520 円

子どもの悪戯は大人にとって非常に厄介だが、そこには、子どもの成長にとって大きな意味がある。本書では、教育的にはきわめて現実的な問題でありながら、これまであまり問われることのなかった子どもの悪戯について、その意味を訊ねている。

いいね!

    「悪戯文化論」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イタズラブンカロン ワルガキノグンゾウ
    いたずらぶんかろん わるがきのぐんぞう

    悪戯文化論 - わるガキの群像 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本