こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

女性ホームレスとして生きる―貧困と排除の社会学

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 丸山 里美
定価: 3,024 円
いいね!

    「女性ホームレスとして生きる―貧困と排除の社会学」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      確かに、ホームレスという言葉からは、男性ホームレスと言う姿を思い浮かべることが、圧倒的に多いと思う。
      メデイアの影響かもしれないし、書かれているとおりの統計的な数値からくるのかもしれない。
      一個人としては、そこから判断せざるを得ないのが実情でもある。
      しかし、そこには、そもそもという視点や、環境の違いなどがなおざりにされているのだと思った。
      これをきっかけとして、学ぶべきことは、とても多い。

      2016/01/24 by

      女性ホームレスとして生きる―貧困と排除の社会学」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    女性ホームレスとして生きる―貧困と排除の社会学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本