こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

カラー版 イチから知りたい! 仏教の本

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 大田 由紀江
定価: 1,188 円
いいね!

    「カラー版 イチから知りたい! 仏教の本」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       仏教について専門知識が何もない人にとっては、かなりわかりやすく読みやすい。そしてわりと細かい。

       如来:それぞれが浄土とよばれる場所に住み、そこに人々を導いて救う存在。
       菩薩:元来は修行中のブッダの尊称であったが、大乗仏教では、如来になれるほど仏教の教えを極めながらも、あえてこの世にとどまり、人々を救う存在。
      (本書64頁より)

      など、ごく基本的なことから解説してくれている。

       修験道:山岳信仰を母体に、道教や陰陽道、仏教などが融合して生まれたのが日本独自の修験道。飛鳥~奈良時代に成立。修験道の修行者は山伏と呼ばれる。
      (112頁)

      「山伏」など、文学作品で聞いたことのある基本用語も教えてくれる。

       仏閣や仏像、禅問答やお経のちょっとした解説など、ちらっと見るだけでも楽しめる。
       個人的には、「あえてこの世にとどまる」菩薩や、「非僧非俗」(僧にあらず俗人にあらず)の身で過ごした(ある意味、過ごさざるをえなかったわけであるが)親鸞に共感を覚えるが、普通の日本人はどのように考えるのだろうか。
       

      >> 続きを読む

      2016/11/05 by

      カラー版 イチから知りたい! 仏教の本」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カラー版 イチから知りたい! 仏教の本 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本