こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 妃川 螢
定価: 680 円
いいね! Kira

    「金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      シリーズ第3弾。最高によかった。第3弾まであるとは思わなかったから、予約した日からずっと楽しみにしていた。

      婚礼の儀で終わった前作のその後の物語。ユリウスはシオンに内緒で新婚旅行の計画を立て、兄セーレの一家も連れて妃のお披露目に繰り出す。行く先々で歓呼の声に迎えられても、シオンはやはりつらい現実を突きつけられるが、ユリウスの揺るぎない愛に支えられて砂漠の日の出に永遠の愛を誓う。

      このシリーズの魅力は、ユリウスの愛が最初から全くぶれないところ。玉座に執着しないユリウスが何よりも大切にするのはシオンで、王である前にシオンに恋する男であることを隠そうともしない。「俺など、はじめて出会った日からずっと、ヘンになったままだ。それが、恋というものではないのか?」。ユリウスの台詞とシンデレラストーリーで甘い夢を見せてもらった。

      SSはセーレと護衛騎士レギンの再会愛。焼けぼっくいに火がついて燃え上がるのか? スピンを切望する。

      >> 続きを読む

      2017/10/01 by

      金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本