こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ジェネラル・ルージュの凱旋

4.3 4.3 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の“火喰い鳥”白鳥の登場で、さらに複雑な事態に突入していく。将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、桜宮市へのドクター・ヘリ導入を目前にして速水は病院を追われてしまうのか...。そして、さらなる大惨事が桜宮市と病院を直撃する。

いいね!

    「ジェネラル・ルージュの凱旋」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      海堂尊のメディカル・サスペンス小説「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、他社刊行のものも含めれば、愚痴外来・田口&白鳥シリーズの実質的な4作目となる作品。

      読み始めてすぐに「あれ?」と思った。
      吐血した歌手を東城医大病院が受け入れるという物語の冒頭が、シリーズ2作目の「ナイチンゲールの沈黙」の始まりと同じなのだ。

      つまりこれは「ナイチンゲールの沈黙」と同時期に、病院の別の部署、救命救急センターで起こった事件を描いたものなのだ。

      救命救急センター部長の速水は「血まみれ将軍(ジェネラル・ルージュ)」と呼ばれる腕利きの医師。
      助けた命は数知れず、彼を慕うスタッフも多い。

      ところが、愚痴外来・田口のもとに、速水が出入り業者と癒着しているという密告文書が届いたのだ。
      そして、その真偽を田口が探っていくのだが、読みどころは二種類の戦いだ。

      告発者探しや組織の権力争いという「知」の戦いと、救命救急医療の現場という「命」の戦い。
      「知」の戦いには知恵比べの楽しみがあり、「命」の戦いには業界物ならではの情報と興味深さがある。
      そして、どちらも徹頭徹尾エキサイティングだ。

      それまでの3作「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」「螺細迷宮」は、どれも巧みで充分楽しめるものの、ミステリ的な着地の弱さやキャラクターの造形などに、首を傾げる部分もあった。

      ところがこの作品は、そういうアラがない。
      救急医療現場の実態という社会問題をモチーフに、コミカルな会話や魅力的なキャラクターを織り交ぜながら、ジャーナリスティックなひとつのテーマに収斂させていく。

      けれど、主張を声高に叫ぶのではなく、あくまでもエンターテインメントの構成を守っているというのが実にいい。

      大事故が起きた時の病院の様子など、海外ドラマ「ER」もかくやという迫力だ。
      とにかく、巧い。そして、熱い。

      この作品は、シリーズの最高傑作だと思いますね。

      >> 続きを読む

      2019/03/29 by

      ジェネラル・ルージュの凱旋」のレビュー

    • 評価: 4.0

      鮮やかな血飛沫にぶったぎる言の葉
      ナイチンゲールが歌声の近くにいるが将軍のいる潜水艦には届いておらず
      地球に多様で美しい動植物がいるように
      病院には魑魅魍魎、様々な人間がいる
      田口先生から2つの世界を繋げてみたかったが
      彼の言動からは感じられなかった
      まるで違う人物で少し残念、それよりも白鳥のほうが両者はたまた次を見ているように見受け
      こちらはさすがとしか言えない
      >> 続きを読む

      2017/12/04 by

      ジェネラル・ルージュの凱旋」のレビュー

    • ドラマは全て観ましたが、圧倒的にコレが良かったです。

      原作もいつか読んでみたいなぁ >> 続きを読む

      2017/12/04 by ice

    • 評価: 評価なし

      TVドラマ版が本当に面白かったので、いつか原作を読みたいと思ってます。

      西島秀俊演じる速水がカッコ良くてカッコ良くて...メチャクチャ感情移入しちゃいました。

      あんなに好きな仲村トオルが霞んで見えたほどです。

      2012/03/28 by

      ジェネラル・ルージュの凱旋」のレビュー

    • ドラマ版が面白かったので、ぜひ原作を読みたいです。

      2015/05/26 by carp-san


    最近この本を本棚に追加した会員

    9人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ジェネラルルージュノガイセン
    じぇねらるるーじゅのがいせん

    ジェネラル・ルージュの凱旋 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本