こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

殺人ピエロの孤島同窓会

1.7 1.7 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円

日本から1500キロ離れた、東硫黄島。島の外輪火山が噴火し、住民は東京に強制移住させられ、現在は、観測所を守っている老人が1人住むだけの孤島である。そんな島で同窓会が開かれることになり、4年ぶりに東硫黄高校同窓生が集まった。出席者はクラスメイト36人中、不登校だった1人を除いた35人。和やかムードで進んでいた同窓会は、突如現れた殺人ピエロにより恐怖の孤島と化す。次々と同窓生たちを惨殺し始める殺人ピエロの正体は?第4回2006年『このミステリーがすごい!』大賞特別奨励賞受賞作。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「殺人ピエロの孤島同窓会」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      第4回「このミス大賞」特別奨励賞受賞作。

      著者が執筆当時12歳(中学1年生)だと言う点に興味を持ち、ずっと読みたいと思っていた。

      結果、その若さで良くもここまで!と思わせる、様々な職業の知識や恋愛感情描写に感嘆するとともに、用意されたアトラクションを連れ回されているような居心地の悪さを感じさせる未熟さを感じてしまった。

      --
      現在はほぼ無人島と化している東硫黄島という陸の孤島。
      以前そこで育ち今年成人式を迎えた若者達の内、35人が同窓会で再び島に集結する。

      しかし、彼らを待っていたのは、「殺人ピエロ」が仕掛けた恐ろしい罠の数々。
      果たして「殺人ピエロ」の目的、そして正体は?
      --

      非常にチョイ役なのだが、「風読み」のできる女性パイロットなど、強烈な印象を残すキャラクターも登場する。
      主役級に、こういうキャラクターがいないのが物足りなく感じる最大の要因では無いかと思う。

      ちなみに、この回の「このミス大賞」大賞受賞作は、あの「チーム・バチスタの栄光」だったようだ。
      >> 続きを読む

      2014/06/06 by

      殺人ピエロの孤島同窓会」のレビュー

    • >著者が執筆当時12歳(中学1年生)だと言う点に興味を持ち、ずっと読みたいと思っていた。

      12歳っていうところがすごいですね。学生兼プロ作家とかになりそう。
      >> 続きを読む

      2014/06/11 by Shimada

    • レビューだけを見させていただくと、アガサ「そして誰もいなくなった」を思いださせてくれるような感じですね。 12歳の時に書いたというのに興味をもちました(^^) >> 続きを読む

      2014/06/23 by hamuMiMi

    • 評価: 3.0

      しばらくカレーが食べたくなくなりました。

      2012/09/10 by

      殺人ピエロの孤島同窓会」のレビュー

    • うー!気になる...

      早速ポチることにしました(笑)

      2012/09/10 by ice

    • 評価: 0.0

      怖い、の一言です。
      12歳の書いたミステリーと言うことで読んでみましたが、怖いです。
      何が怖いかというと、同級生が殺されているのに登場人物たちに悲しみの感情が感じられないところです。
      小説なので別に人が死ぬのはかまいませんが、あまりにも命が軽々しく描かれている気がしてすごく違和感を感じました。
      ただ12歳でここまでの文章力はすごいとは思います。

      2012/08/23 by

      殺人ピエロの孤島同窓会」のレビュー

    • 〉同級生が殺されているのに登場人物たちに悲しみの感情が感じられないところです。
      かる気がする~。
      ベトナム戦争でも最も勇敢で残酷な兵士は少年兵だったそうです。
      子どもは同情心は持ち合わせていないのですよね。
      いろいろなものをしょい込んで、理解して、それが大人になることで
      理解するということは許すこと。
      私も子供の頃は心が狭かったもの。
      大人の色眼鏡を外して子どもというものを知るのにはよい本でしょうね。
      子どもって言っても12歳なら、知性的にはかなり完成しているものです。
      人間としての情緒が育っていくのはそれ以降ですが。
      >> 続きを読む

      2012/08/23 by 月うさぎ

    • みなさんコメントありがとうございます。
      12歳で本を書ききるというのは本当に驚異的ですよね。
      私なんか800字の読書感想文で音をあげていましたから…

      Tsukiusagiさんのご意見にはハッとさせられました。
      確かに子供のころは虫を平気で殺せたな、と。
      そういう意味では等身大の子供の目線なのかもしれません。

      読書ログはいろいろな方の意見が聞けて本当に楽しいです。
      >> 続きを読む

      2012/08/23 by sky


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サツジンピエロノコトウドウソウカイ
    さつじんぴえろのことうどうそうかい

    殺人ピエロの孤島同窓会 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本