こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ふたたび

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 480 円

かつてハンセン病を患い、55年間隔離生活を送っていた健三郎が、家族のもとに現われた。戸惑う孫の大翔に、健三郎は墓参りの付添いを頼む。それは健三郎の子を産んで死んでしまった恋人・百合子の墓のはずだった。だが、そこに彼女の名はない。病に引き裂かれてもなお55年間思い続けた恋人。百合子は生きているのか?会えるものなら、ふたたび会いたい。健三郎は大翔と、百合子をさがす旅に出る―。第5回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞受賞作。

いいね!

    「ふたたび」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ハンセン病を患い隔離生活を送っていたおじいちゃんと孫。
      最初の方は主人公に対してあまり良い感情が持てず、面白くなかったが、おじいちゃんが登場してからは話の中に気持ちが入っていけた。

      本自体がとても薄いし、内容も薄い感じは否めない。
      さらに恋愛小説として読むと物足りないが、あたたかさはあると思う。

      2012/11/28 by

      ふたたび」のレビュー

    • あったかいおじいさんになるのー♪

      2012/11/28 by makoto

    • おじいちゃんと孫の恋愛じゃないですよね?
      そんなわけないか...

      2012/11/28 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フタタビ
    ふたたび

    ふたたび | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ネタ元

    最近チェックした本