こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,260 円
この書籍に関連するページ
第6回 日本ラブストーリー大賞 / 大賞

何をしても不器用な女性、宝池青子。2年間の片想いの相手にあっさり振られ、初体験の男にはなかったことにされ、29歳の童貞男からしつこくつきまとわれる。仕事先からは突然解雇され、転職先では過労で生理も止めるはめに。どういうわけか、波濫万丈―アラサー女子・青子、今日も失恋記録更新中!第6回日本ラブストーリー大賞大賞受賞作。

いいね!

    「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      日本ラブストーリー大賞受賞作品です。

      とびっきりメロウなストーリーに浸りたい気分だったのですが、恋愛運がない29歳アラサー女性が主人公という、想定と全く違うストーリーでした。

      仕事に疲れ、家に辿り着いても一人きり。長年好きだった男性にも受け入れてもらえず、どうでもいいオトコには纏わりつかれる・・・
      1つのラブストーリーと言うよりは、地方から出て来て、一人暮らしで仕事をしながら、適度に恋もしている等身大の女性を描いています。

      だから、大して盛り上がる場面がないにも関わらず感情移入が容易なので、気付いたら意外にもハマりこんでいました。

      それでも、やっぱりラブストーリーではないかなぁ。

      男性が読んだらどう感じるのか、興味の有るところです。
      >> 続きを読む

      2012/10/22 by

      恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」のレビュー

    • >仕事に疲れ、家に辿り着いても一人きり。長年好きだった男性にも受け入れてもらえず、どうでもいいオトコには纏わりつかれる・・・

      癒してあげたくなります・・・
      どうでもいいオトコかもしれませんけどw
      >> 続きを読む

      2012/10/22 by makoto

    • とびっきりメロウで、素敵な恋をしたいですね☆

      2012/10/22 by sayaka


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コイナンテゼイタクガワタクシニオチテクルノダロウカ
    こいなんてぜいたくがわたくしにおちてくるのだろうか

    恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    野村證券第2事業法人部