こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

僕はお父さんを訴えます

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,500 円

何者かによる動物虐待で愛犬・リクを失った中学一年生の向井光一は、同級生の原村沙紗と犯人捜しをはじめる。「ある証拠」から決定的な疑惑を入手した光一は、真相を確かめるため司法浪人の久保敦に相談し、犯人を民事裁判で訴えることに。被告はお父さん―母親を喪った光一にとっての、唯一の家族だった。周囲の戸惑いと反対を押して父親を法廷に引き摺り出した光一だったが、やがて裁判は驚くべき真実に突き当たる!2012年第10回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作。

いいね!

    「僕はお父さんを訴えます」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      タイトルからポップでハートウォーミングなストーリーを想像していたけど、全然違った。主人公が実の父親を民事訴訟で訴えるジュブナイル的で重めの展開。

      犬が好きな人にとっては悲しいお話。

      ミステリーとしてはエネルギーに満ちた面白い作品だと思う。
      読後感も悪くない。

      2012/12/08 by

      僕はお父さんを訴えます」のレビュー

    • このミスってどうしてもハズレが多い印象ですけど、やっぱり中には面白い作品もあるんですね♪ >> 続きを読む

      2012/12/08 by ただひこ

    • 父息子の間柄で訴訟なんて、よっぽどこじれちゃったんでしょうね。
      まさに修羅場な感じ・・・ >> 続きを読む

      2012/12/08 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボクワオトウサンオウッタエマス
    ぼくわおとうさんおうったえます

    僕はお父さんを訴えます | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本