こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

電子の巨人たち

カテゴリー: 電子工学
定価: 1,890 円

トランジスターの発明によって、今日の半導体/コンピュータ・テクノロジーへの突破口を開いた科学者たち。ウィリアム・ショックリー、ジョン・バーディーン、ウォルター・ブラタンの3人は、この功績によりノーベル賞を受賞するが、当時はショックリーを除いて、その意味を深く理解するものはいなかった。彼は、ディジタル・コンピューターがまだ生まれてまもないときから、トランジスターがコンピューターの「理想的な神経細胞」になると考えており、その商業的価値を予見していたのである。

いいね!

    「電子の巨人たち」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    デンシノキョジンタチ
    でんしのきょじんたち

    電子の巨人たち | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本