こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

這いよれ!ニャル子さん

カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

ニャル子が真尋のベッドに潜り込み、クー子に嫉妬の炎で焼き殺されそうになる―八坂家はいつものように朝から大SAN事。歴史は修復され、ニャル子達のいる日常が戻った。ありえない非日常こそ、いまは自分の日常である―そう自覚した真尋だ。そんな矢先、焼失していた地球拠点の修復が終了したとの連絡が入った。確認へ行くべきと提案する真尋と、後回しにしようとするニャル子達。そんなやりとりのさなか知らぬ声がかかり―「アトラク=ナクア星人、銀アト子と申します...どうぞ、よしなに」ニャル子の幼なじみ、アト子が地球にやって来て―!?宇宙邪神混沌コメディ第10巻。

いいね!

    「這いよれ!ニャル子さん」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハイヨレニャルコサン
    はいよれにゃるこさん

    這いよれ!ニャル子さん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本