こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お前のご奉仕はその程度か?

カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

「良太は……わたしのミニオンではないのか……」 帝国では日本との国交正常化交渉が話題になっている中、良太の身に異変が起きていた。アルフォンシーナが安全のために行った祈祷による副作用で、良太は、ミニオン化が進んでしまっていたのだった。それを治すには日本で売っている漢方薬が必要だという。 「そうだ~良太君、一緒に行く?」 大司教アルフォンシーナの仕事のつきそいで、日本に行くことを誘われた良太だが、周囲は二人旅に心配の声。「割と究極の選択よね」 「二人だけで日本に行かせたら、旅先で子供ができましたとか……」 ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ第5弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

いいね!

    「お前のご奉仕はその程度か?」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オマエノゴホウシワソノテイドカ
    おまえのごほうしわそのていどか

    お前のご奉仕はその程度か? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本