こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

図解入門ビジネス 障害者総合支援法がよ~くわかる本[第4版]

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 福祉行政法令研究会
いいね!

    「図解入門ビジネス 障害者総合支援法がよ~くわかる本[第4版]」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      家族に障害者のいる人間の視点で読んだ。

      「障害者総合支援法」は「障害者自立支援法」を改名し一部を修正したもの。
      現代の障害者は支援事業所を選ぶ権利を持っているが、事業所選びを失敗した時の責任を全て自分で追わなければならない。
      「社会的障壁の除去」は「合理的配慮」と同じでそれに伴う負担が過度でない時だけ適応される。
      障害福祉サービスが支給されるかどうかの認定調査の一時判定はコンピュータが機械的に行う。


      千葉県におけるグループホームにいなければいけない人員は以下の通り。
      ①管理者(資格要件なし、非常勤可)1名
      ②サービス責任管理者(資格要件あり、非常勤可、兼務可)利用者の数を30で割った数以上
      ③世話人(資格要件なし、非常勤可、兼務可)利用者の数を6で割った数以上
      ④生活支援員(資格要件なし、非常勤可、兼務可)利用者の数を2.5〜9で割った数以上
      >> 続きを読む

      2018/03/09 by

      図解入門ビジネス 障害者総合支援法がよ~くわかる本[第4版]」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    図解入門ビジネス 障害者総合支援法がよ~くわかる本[第4版] | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚