こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: ジョン・ムーア
定価: 1,620 円
いいね!

    「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 匿名
      評価: 4.0

      スターバックスのマーケティングはどこに重きを置いているかが記された本。
      著者は元マーケティング責任者ということもあって、その手法や考え方・体験談が詳細に記されているものの、「いかにその手法が素晴らしいか」というやや主観的なメッセージが多いのは仕方がない所。

      この本によると、スタバの成功の秘訣は巨額の広告投資によるブランドの創造ではなく、顧客エクスペリエンスを高めることにリソースを集中した結果。ビジネスに集中する事でブランドが生まれる。

      そしてそれは「最高の一杯のコーヒーを作ること」「一人ひとりのお客様全員に他では得られない体験を提供する事」というビジョンを掲げ、それに集中する、というもの。

      ※低価格戦略では真のロイヤルカスタマーは得る事は出来ない。

      ※口コミが企業にとって最高の広告である。

      良書ですが、同じことの繰り返しで後半は少しダラダラする印象。
      >> 続きを読む

      2016/02/20 by

      スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本