こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

3.6 3.6 (レビュー5件)
著者: 五百田達成
定価: 1,404 円
いいね!

    「察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      五百田達成先生の著書。五百田達成先生によると、男は理屈や上下関係が大好き、女は感情的で感覚的。男と女は異星人と言っていいほど違うから、男女のコミュニケーションはうまくいかない。強烈な思い込みじゃない!?と感じるところもあれば、わかるわかると共感する点もありました。実生活で役に立つかどうかはわからないけれど、読み物としては楽しかったです。

      2017/10/01 by

      察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      実生活では何かと話題にしにくい男女論。「男はこう」「女はこう」と言われると、何となくいい気持ちがしないことはないだろうか。
      この本は、そのあたりを十分配慮していて、著者が男性だからか特に女性の記述にかなり気を遣っている印象を受けるが、読み物として気軽に楽しめる。

      男女の違いを知る目的は、性を二極的に切り分けることではない。コミュニケーションの傾向が異なり、そうなりやすい生物的・社会的・文化的な土壌があったとしても、すべての人が同じ環境に同じ反応をする訳ではない。一人の人間は得てして、ある面では女性的、別の面では男性的である。その違いが多種多様な個性となって現れる。
      大事なのは自分を知ることと、そして自分とは違う相手が何を考え、どうしたら嬉しいのかを考えること。男女論はそのとっかかりなのだ。
      このことはあとがきに書かれているので、先にそこから読むのもひとつの手だと思う。

      著者は男女のコミュニケーションを異文化のそれに例えて、外国語習得の第一歩のように、まずは簡単なところからやってみることを勧める。
      各項目の最後に色々なフレーズが紹介されているので、使えそうなものはメモしてみた。

      個人的にしっくりこなかったのは、浮気がばれた後の言い訳の仕方。男女とも、それアウトじゃないですか?
      でも考えてみたら、こういうときは有効な言葉なんてないのかも。。
      >> 続きを読む

      2015/10/31 by

      察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」のレビュー

    • 察しない男(的な部分)も、説明しない女(的な部分)も、どちらも樸のなかにいるみたいです。
      こんな人間は、二度読んだほうがよさそうです。メモ、メモ。
      >> 続きを読む

      2015/10/31 by junyo

    • 月うさぎさん
      あるテーマで議論するときに現れる男女差って、大きくはそのテーマの捉え方と、議論の進め方の部分だと思います。
      前者は個々のテーマによりけりですが、後者は参考になりました。
      そもそも議論というのが男性的なコミュニケーション形態であって、自分が苦手ならどうすべきか、また苦手な相手にどう対応するかを考えると、より建設的になるのかなと。

      junyoさん
      同感です。
      どちらの面も含めて自分なんですよね。
      >> 続きを読む

      2015/11/02 by かえる

    • 評価: 4.0


      本にも記載はあるけども、
      男と女、と言う考え方よりも、
      自分とは違う考え方の人とどうコミュニケーションを取るか
      お手本・・と言った見方をしてみてもとても面白かった。

      私が納得!と思ったのは、

      男は「結果」を重視
      女は「課程」を重視

      これを仕事上でもスムーズにこなせれたら・・
      と言うのが今の目標です
      >> 続きを読む

      2015/06/28 by

      察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」のレビュー

    • 察しない男・・・まさに自分のことなのでドキッとします(笑)

      2015/06/28 by ただひこ

    • 評価: 3.0

      男女の考え方の違いが良くわかる名著。
      笑える、うなづける、こう言おう、とためになる。
      各項目の後にある、ひとくち男女語会話が、メッチャためになる。
      基礎編から、恋愛、家庭、仕事と、シーンに合わせた指南書。

      「みんなちがって、みんないい」
      金子 みすずさんの名言。

      けれど、凡人は、そこまで悟りの境地には行けない。
      特に男女の考え方の違いには。

      悪気はないんだけれど、男女での思考回路の違いによる
      思いの伝達不十分に対する指南書。
      人間関係をまろやかに変える。

      男性は、相手をよく観察して感情に寄り添うように心がけ、
      女性は、感情的にならず、順を追って話すよう心がけることが大事、なんだそうだ。
      イライラ、ハラハラ、ドキドキが、まろやかになる。
      >> 続きを読む

      2015/04/17 by

      察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」のレビュー

    • >察しない男

      ドキリ・・・

      2015/04/17 by ただひこ

    • 評価: 4.0

      本屋で平積みされていたので、立ち読みしてみました。

      なるほどー と思ったのは
      女性が言う「かわいい」は「心揺さぶられる」という意味だそうです。
      たしかに。
      「かわいい」って無意識に何にでも使ってしまってるけど、心揺さぶられたときに使っているかもしれません(・o・)

      男女の違いについての本は前にも見たことがあるけど
      やっぱり違うんだなぁということが再認識できてよかったです。
      >> 続きを読む

      2014/12/18 by

      察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」のレビュー

    • 男性の「かわいい」と女性の「かわいい」って違うとは前々から思っていましたが、そもそも意味が違うと聞いて妙に納得です…。 >> 続きを読む

      2014/12/18 by chao

    • 学生の頃、つくづく思い知ったのが男は字面で物を考えるということでした。
      言葉の意味するものは狭義の単語の解釈のまんま。です。
      例えば「子育て」と「教育」のニュアンスの違い(女性的にはすごく隔たったイメージですよね?)が全く通じないということです。
      >> 続きを読む

      2014/12/18 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本