こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

江戸川乱歩傑作集 (3) 芋虫

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 江戸川 乱歩
定価: 1,296 円
いいね!

    「江戸川乱歩傑作集 (3) 芋虫」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      『芋虫』『踊る一寸法師』『虫』『盲獣』の短編4話

      『芋虫』
      寺島しのぶさん主演の映画『キャタピラー』を観たし
      丸尾末広さんの漫画も読んだ。
      原作の芋虫ってどんな感じ?って思ったら…
      この作品をよくここまでアレンジしたなぁオオーw(*゚o゚*)w
      原作より映画と漫画の方がインパクトある!!


      戦争で視覚と触覚意外の五官と四肢を失ってしまった須永中尉。
      上官だった鷲尾少将の家の離れで
      時子はそんな夫の世話をして暮らしている。
      最初の頃は須永中尉に対しての献身的な介護を
      周りから賞賛されていたものの3年以上経った現在では………。

      片田舎の小さな家にたった2人。
      世間から切り離され自分の生きているこの小さな世界で2人きり。

      お互いに相手だけがすべて
      そんな世界に芋虫のようになってしまった夫と性欲旺盛な妻
      胴と頭だけが汚い包帯に包まれた夫に
      ある日暗い感情を爆発させた妻。
      閉鎖世界の行き着く先は……


      『踊る一寸法師』
      見世物小屋で仲間から虐げられていた
      道化師役の一寸法師こと小人の緑さん
      玩弄物のごとく散々いたぶられた結果緑さんは残虐な復讐を…



      『虫』
      柾木愛造は初恋の人でもある女優・木下芙蓉を愛するあまり殺害。
      死んだ芙蓉を蔵の中で愛するが……
      柾木が何故木下芙蓉を殺したか?
      殺人に至るまでの心情と
      殺害した後、美しいまま永遠に自分のモノとしようとして……

      今で言うところのストーカー殺人。
      内気で真面目……だけど危ない人でもある
      思いつめるって怖いね…
      殺された人は堪ったもんじゃないよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



      『盲獣』
      触覚のみの快楽で次々に美女を殺害していく
      盲目の殺人鬼の残酷で異常な犯罪を描いた物語。
      猟奇殺人のオンパレード
      実はこの殺人は彼が理想とする至高の芸術を完成させるためのものでもあった…。



      虫と盲獣に関しては精○異○者って怖いって思ったヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
      どう考えても精○○常者でしょガクガクブルブル, アワ((゚゚дд゚゚ ))ワ
      >> 続きを読む

      2015/09/22 by

      江戸川乱歩傑作集 (3) 芋虫」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    江戸川乱歩傑作集 (3) 芋虫 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本