こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 鈴木 あみ
いいね!

    「ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      再読。短時間で読めた。獣人のファンタジーながら、冒頭で物語の世界にすぐに入り込める無駄のなさがいい。

      ジャガーの王リヤンノワールに見初められた猫族のマルシーニュは、反乱を起こした父や兄の処刑を許される代わりに王の寵姫となる。国の財政立て直しのために、マルシーニュは広告塔としてリヤンノワールに懸命に尽くそうとするが、なぜか王は不機嫌になっていく。

      マルシーニュに対して独占欲がつのりながら気持ちを素直に出せない不器用なリヤンノワールと、自分の美しさに気づいていない天然のマルシーニュとのすれ違いがちょっと切なくてほほえましい。楽しく読了。


      初読み 2016年8月5日

      >> 続きを読む

      2017/09/18 by

      ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ジャガー宮殿の赤い薔薇 (ビーボーイノベルズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    デトロイト美術館の奇跡