こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

灰の月 下 (ビーボーイノベルズ)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 木原 音瀬
定価: 1,210 円
いいね!

    「灰の月 下 (ビーボーイノベルズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      5月22日に軽く斜め読みしたら
      斜め読みのまま最後まで読んでしまったけど
      これで安心してじっくり最後まで読めると再読(笑)


      本橋組組長に呼ばれ大阪から2年ぶりに東京に戻った嘉藤。
      組長は心臓の手術をすることになっており
      次の組長に嘉藤をと考えていた。
      組長は2年前の息子・惣一の醜聞で見切りをつけていたが
      嘉藤は惣一に理想の組長像を求めており話は保留
      その後、入院中の組長が何者かに殺害される
      父親の死に惣一は組員の前で『仇を討つ』と
      腹を括った組長の実子が指揮を執る弔い合戦が始まるり
      惣一のサポートとして嘉藤が本橋組に戻る。
      2年前までの男漁りで組員たちから人望のなかった惣一だが
      その変貌、仕切りっぷりに組員たちから感心の声があがり
      嘉藤も惣一に理想の男の姿を見る
      惣一は父親の仇を討ったら組は
      嘉藤に渡し自分はアメリカへと考えていたが
      嘉藤は金を作れてカリスマ性があり、
      頭の回転が速く、物事を冷静に判断できる惣一は理想の組長

      犯人を追い詰めた時に銃撃から嘉藤を庇い惣一が負傷
      その怪我で嘉藤は惣一の胸が女のように膨らんでいるのを知る
      嘉藤に対しての惣一の変わらぬ想い。

      惣一がまだ自分を好きなのを知り、
      その気持ちを利用する
      嘉藤が惣一に求めるのは、
      頭が良く、金も作れ、
      組を背負って立つのに相応しい器〝理想のボス〟
      嘉藤に愛されたいと願う惣一はその期待に応えるが
      嘉藤と2人っきりになると雌犬になってしまう
      嘉藤は組員の前で
      〝理想の組長〟を演じてくれるなら、と割り切ってるが…


      そして『出る杭は打たれる!!』
      お金が稼げてカリスマ性のある惣一は他の組から見たら目障りで
      惣一を狙い組の抗争が激化していく
      大阪で出席した結婚式で命を狙われ
      本橋組と同系列の会長の葬儀の時に参列した葬儀会場では
      爆破事故が起こり行方不明
      必死に惣一の行方を捜査する嘉藤
      1年後、惣一は薬漬け(ヘロイン)で監禁凌辱、
      廃人同然で局部切断された姿で発見された…

      助かった惣一だが
      ヘロインが抜けても頭と心は完全に戻らなかった
      ただ全てを失っても
      壊れてしまっても残ったモノが…〝好き〟






      激動な2人の歪な愛の結末は静謐で穏やかな日々に――。
      その後の幸せな書き下ろし…って裏表紙に書いてるけど
      確かに壊れてしまった人間には幸せで穏やかな日々だけど…
      そうゆう意味なのね。

      そうゆう終わり方できたかぁ…ってのが正直な感想。
      木原さんじゃなきゃ描けない世界。
      願わくばこの2人がずっと一緒にいられますように
      嘉藤は惣一を残して逝けないと思うんだよね。
      まぁ…なるようになったんだろうね

      お互いの〝執着〟の成れの果て…行きついた先の物語
      (嘉藤に対する想い)
      (惣一に押し付けてた理想のボス像)


      上巻の本の帯に〝純愛〟って書いてあって
      どこが????「(ーヘー;)って思ったんだけど木原流〝純愛〟
      惣一はやっと欲しいモノを手に入れ
      嘉藤はなんだかんだ惣一に対して思うとこがあったけど
      こっなってから辿り着いた自分の気持ちって感じかな

      痛いのが苦手な人は読んじゃダメな作品(笑)
      マジ、容赦ないよ∑(; ̄□ ̄A アセアセ


      >> 続きを読む

      2019/05/28 by

      灰の月 下 (ビーボーイノベルズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    灰の月 下 (ビーボーイノベルズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本