こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

サムライせんせい七 (クロフネコミックス)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 黒江S介
いいね!

    「サムライせんせい七 (クロフネコミックス)」 の読書レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      龍馬に内緒で東京に来た武市
      武市の前に現れたのは
      ホストの小次郎こと海援隊の陸奥陽之助。
      陽之助は龍馬の最期を見届けたことを話し
      その他諸々、龍馬に対する思いをぶちまける。
      それを聞いた武市は龍馬が生きていると言えなかった…(笑)


      一方、子供たちを助けた以蔵は過去の記憶がないが
      時々、フラッシュバックする記憶の一コマ

      ‶先生〟


      頭を冷やしてくるといって
      職場から飛び出した以蔵
      龍馬のところにも連絡が来るが
      先約があり武市と合流
      昔住んでいた場所を巡っていたところ
      喧嘩をしている若者の仲裁に入るが
      喧嘩していたのは以蔵!!
      以蔵に驚く武市
      しかし以蔵は武市を覚えておらず
      側ににた竜馬に反応

      落ち着いて話をするために一旦龍馬の家に行き
      何も知らない武市に
      以蔵の記憶がないこと、
      今は土井哲三と名乗り暮らしていることを伝えた

      一瞬みせた武市の表情

      記憶はないが武市が‶先生〟なのを理解した以蔵


      この喧嘩の動画がツイッターでup!!
      映っていたのは以蔵、武市、龍馬
      それを目にした陽之助は……Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


      みんな死の直前に現代にタイムスリップしてるけど
      54歳まで生きた陸奥陽之助(陸奥宗光)は若い姿でタイムスリップ!!
      これは何かあるのかな?

      ここで役者が揃ったけど次で最終章
      この4人がどうなるのか?
      ハラハラドキドキ ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク



      あぁ~面白い( ´艸`)ムププ


      >> 続きを読む

      2019/12/07 by

      サムライせんせい七 (クロフネコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サムライせんせい七 (クロフネコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本