こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 映画
定価: 3,780 円
いいね!

    「宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      先日コミック版のレビューも書きましたが、今年一番熱いTVアニメとイチオシの「宇宙戦艦ヤマト2199」。
      本書は地球側のメカニックデザイン、キャラクターデザイン、インタビューを収録した公式設定資料集です。
      10月にはガミラス編も発売予定。

      アニメの設定資料集などは読むことはないのですが(小学生の時に古本屋で読んだガンダムのモビルスーツ大全以来?)、ヤマトなら読んでも良いかな、と発売後に書店に向かいました。

      無い・・・。2店目、3店目を廻っても無い・・・
      仕方がなくネット書店で注文しようとしたが・・・無い!
      初版はすぐに完売!!・・・恐るべしヤマト。

      手に入らないとなると益々読みたくなるのが人間の性。
      重版が決まり発売から1ヶ月経過した9月になってやっと入手出来ました。

      そしてドキドキの御開帳。読み終え第一声が「凄すぎる!」。
      アニメの常識を覆す膨大な設定量。情報がギッチギチです。

      妥協を許さず細部まで拘り抜いたメカ設計が、あの緻密で繊細な映像を支えているのかと感動。
      ヤマトのみの設定画で100ページを超える・・・。三面図を用いた立体的な設計。カタパルトの展開方向、格納庫広さと戦闘機の寸法まで計算されるなど実証を意識している。SFアニメにも関わらずリアリティがあり工業デザイン的に非常に優れている。

      巻末はメカニックデザイン担当、キャラクターデザイン担当、総監督の3名のインタビュー。インタビューを読んで出渕雄さんが監督を務めてくれて本当に良かったなぁとつくづく思い知りました。
      「基本的なところは変えずに、ブラッシュアップしていくことを目指しました」と出渕氏。
      ブラッシュアップ。いい言葉ですね。

      新キャラクターについては賛否両論ですが、少なくともメカニックに関しては出渕氏(監督)と玉盛氏(メカニック)の拘りがあの迫力の戦闘シーンを生み出している。

      TV放送は全話録画しているので、次はこの本を片手に最初から見直したいと思います。そしてガミラス編は発売日に入手できるように予約しますとも。
      >> 続きを読む

      2013/09/05 by

      宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>」のレビュー

    • コスモクリーナーの設定も載ってますでしょうか。

      2013/09/06 by Shimada

    • コスモクリーナーはガミラス編(イスカンダル含む)でしょうかね(^-^;

      2013/09/09 by ybook


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ウチュウ/センカン/ヤマト/ニセンヒャクキュウジュウキュウ/コウシキ/セッテイ/シリョウシュウ/アース
    うちゅう/せんかん/やまと/にせんひゃくきゅうじゅうきゅう/こうしき/せってい/しりょうしゅう/あーす

    宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集&lt;Earth&gt; | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本