こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Sのための覚え書きかごめ荘連続殺人事件

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 690 円

おぞましい因習が残る、青森県P集落。大学の同僚教授・三崎忍に同行し、二十年ぶりに帰郷する「私」には、苦い思い出の土地だった。途中の新幹線で、「私」たちは同じ場所を目指す心理カウンセラーの桜木と出合う。が、雪で閉ざされた縁切り寺で「私」たちを待ち受けていたのは、世にも奇怪な、連続殺人事件だった。他人の秘密をのぞかずにはいられない窃視症探偵―ここに登場。

いいね!

    「Sのための覚え書きかごめ荘連続殺人事件」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      ・青森県のとある集落でのおぞましい因習
      ・外界への道路を落雪で閉ざされた雪山の駆け込み寺
      ・そこでの連続殺人事件
      これらの条件が揃っていれば、すなわち王道のクローズドサークルもの。

      ところが、主人公はじめ各登場人物の性格、その他場面設定等に凝りすぎていて、それらを理解しながら進むために、素直にストーリーを楽しめないのです。

      何というか、読者の意表を突こうと奇をてらい過ぎて裏目に出てしまった感じがして残念です。

      (著者名含む)本書名それ自体にある仕掛けが施されていて、そこは素直に「そう来たか!」と、目からウロコでした。
      >> 続きを読む

      2014/06/27 by

      Sのための覚え書きかごめ荘連続殺人事件」のレビュー

    • Sのためのっていうことろが意味深だわね。

      2014/06/28 by sayaka

    • sayakaさん>
      Sに当たる登場人物が何人か居ますので、
      誰の事なのか想像しながら読みました。 >> 続きを読む

      2014/06/28 by にゃむこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    エスノタメノオボエガキカゴメソウレンゾクサツジンジケン
    えすのためのおぼえがきかごめそうれんぞくさつじんじけん

    Sのための覚え書きかごめ荘連続殺人事件 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本