こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫)

3.0 3.0 (レビュー3件)
著者: 堀内公太郎
定価: 691 円
いいね!

    「公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      巷で世間を賑わせている"森のくまさん"
      でも可愛らしい名前と違ってくまさんは
      ネットで犯行声明を出す連続殺人鬼だった!!
      殺害されるのは、
      世間から殺されても仕方ないと思われるような悪党ばかり。
      その"森のくまさん"が逮捕されてから3年
      二代目を名乗る"森のくまさん"が現れる
      初代の時同様、殺されるのは殺されても仕方ないと思われる相手
      そしてネット上に犯行声明を出す手口も同じ
      ただ二代目は丁寧な言葉づかいから《紳士系森くま》と呼ばれていた。


      高校でイジメによる自殺…生徒を追い込んだといわれる担任・江沢
      イジメと言われる事件は亡くなった生徒に非があり
      誰もが担任に同情的だが
      ネットの住民は表面的な事しか分からない
      そんな中、江沢先生が殺害される
      それとは別に
      結婚を考えていた女性が強姦された!!
      高校教師・優平の恋人さとみが
      何者かに強姦され精神的に不安定な状態に
      優平はさとみの弟・まさると、
      まさるの幼馴染・慎之介と犯人を捜しはじめるが…

      この2つの事件が平行に進んでいく

      二度読み必至のサイコパス・サスペンスって裏表紙に書いてるけど
      二度読みしなくても…
      あぁ、そうゆう事かと
      ネタバレになるからアレだけど
      二代目森くまがどうして誕生したのか分かる。
      もうこっちの世界に戻れない悲しさが…(ノд-。)クスン。

      そして初代森くまに殺された警官の妹・結衣
      つばきと袂を分かつけど…まぁ仕方がないね
      立ち位置によって変わるものってあるからね…(-ω-;)ウーン



      ネットの書き込みは誰でもできる
      誰にでもできるから無責任な批判も…ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

      ネットの無責任な書き込みと被害者の心情
      別の選択をした結衣とつばき
      残された優平とまさる
      物悲しい終わりなぶん印象に残る。

      サクっと読めるわりに重たい内容で
      時間軸に騙された本

      前作の森のくまはナルシスト
      今回の森のくまは呪いをかけられた者
      >> 続きを読む

      2017/03/12 by

      公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫)」のレビュー

    • 評価: 2.0

      ラノベテイストでサクッと読めました。でもラストにはおおーっとなれたのでよかったかな。

      2014/09/14 by

      公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫)」のレビュー

    • 「このミス」の隠し玉なんですね。
      それだけでも興味あるなぁ♪

      2014/09/14 by ice

    • 評価: 4.0

      ネット上に実名を晒された犯罪者たちを次々に処刑した 「森くま」事件から三年。
      二代目「森くま」が犯罪者たちを殺害し始めた。
      結衣が転入した高校では、教師が生徒を自殺に追い込んだとしてマスコミに追われ話題になっていた。
      しかも学校近辺で「森のくまさん」を口ずさむ人物が目撃されていた…。
      高校教師・優平の恋人・さとみは何者かに乱暴される。
      優平は、さとみの弟とともにその犯人を探し始め…。

      ◆『公開処刑人 森のくまさん』の続編。
      犯罪者たちを次々に処刑する前よりは紳士系となった二代目「森くま」を高校生の結衣と恋人を乱暴された優平の視点から描きます。
      冒頭の猫のアレはちょっと残酷でキツイのですが、隠し玉でのデビュー作であった前作より、格段と読みやすくなりましたし、いろいろ凝ってます。
      読めた部分もあるけど上手く騙された部分もあって、面白かったです。
      シリアルキラーものを面白いというのはちょっとアレですけど。
      二代目「森くま」は重い呪いを背負ってしまった哀しい存在ですね。
      まだまだ続編が出そうですね。
      >> 続きを読む

      2014/08/04 by

      公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫)」のレビュー

    • makaroniさん>
      デビュー作の時はインパクト勝負という感は確かにありましたね
      二作目でミステリとしては腕を上げてます。
      >> 続きを読む

      2014/08/05 by むつぞー

    • Jectさん>
      このタイトルはホントスゴイです。

      2014/08/05 by むつぞー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本