こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ)

2.7 2.7 (レビュー3件)
著者: 蒼井 碧
いいね!

    「【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      赤の他人なのに瓜二つ、を利用した設定。タイトルや表紙からの印象とは違って軽いノリだった。弟と同じ顔の相手にこんなつきあい方できるかな…と古城の姉に違和感。弟を溺愛してるのに構ってもらえないとかならともかく、ひどい扱いしてるのにそうそう別人として扱えるものかしら。

      2019/06/02 by

      【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      このミス大賞だからなのか、一歩間違えればバカミスすれすれの作品。

      オーパーツ鑑定士という古城深夜と、その彼に瓜二つな鳳水月。
      金の切れ目で始まった関係は、深夜の鑑定に鳳が付き合う羽目に。
      その過程で殺人が起きる。

      全部で4篇の話があり、その鑑定品も水晶の髑髏だったり、黄金のシャトル。恐竜やストーンヘンジなど。

      歴史の蘊蓄や二人の会話自体は楽しめるが、推理はかなり突飛。
      1話目など無謀と思えるようなトリックであり、そこのバランスをもう少し取った方がいいかも。

      続編のためのエピローグもありで、まだ謎も多く残されてるし、2作目も出たら読みそう。
      >> 続きを読む

      2018/05/17 by

      【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      オーパーツとは「場違いな工芸品」。
      古城はドッペンゲルガーである鳳を利用してオーパーツが関係する密室殺人に遭遇してしまう。
      二人は協力し、オーパーツを元に密室殺人を解決していく。
      第16回このミステリーがすごい大賞である本作品は、長編ではなく、4つの事件+エピローグで構成されており、さもすればオーパーツという得体のしれないものが、適切な長さの章構成のおかげで、読みやすく書かれていた。

      2018/03/27 by

      【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー

    • 「オーパーツ」と「このミス」!!

      コレは面白い取り合わせですねぇ。

      2018/03/28 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    【2018年・第16回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】 オーパーツ 死を招く至宝 (『このミス』大賞シリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    恋歌 (講談社文庫)