こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ)

3.7 3.7 (レビュー3件)
著者: 降田 天
いいね!

    「すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       美しい姉妹が暮らすお屋敷の秘密というだけでワクワクするのに、それを現代になって、何者かが探り、誰かに報告するところに、興味が掻き立てられました。著者が2人という点も、どうやって作品になるのだろうと気になるポイントです。他の作品も読んでみたいです。

      2020/05/10 by

      すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      富豪だった旧紫峰邸から出た白骨死体。
      その所在を巡って県警の西ノ森が残った人間から証言を集めていく。
      するとそこに隠された秘密が。

      証言と告白という2章で成り立っており、証言では紫峰邸の人間関係から、各人の特徴を語る経緯で進む。
      そして告白では隠された秘密が明かされる。

      自殺であったり焼失であったり、家族間での何かしらの秘密があるのは分かるのだが、その種明かしは家族ならではのもの。
      置き換えるのであれば愛ゆえに。

      ミステリでこういう着地点は珍しいかもしれないが、しっかりと伏線は敷かれているし、戦時中だからこそという設定も意味がしっかりとあった。
      >> 続きを読む

      2020/05/07 by

      すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      戦争がなければここまで悲惨なことにはならなかっただろう。という大筋の他に、元使用人たちの記憶が興味深い。いいように記憶を改竄しているのか嘘をついているのか…。

      2019/02/20 by

      すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    すみれ屋敷の罪人 (『このミス』大賞シリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    行方
    • 行方
    • 春口 裕子 (著)