こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 沙野 風結子
いいね! Kira

    「神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      大好きな作品『帝は獣王に降嫁する』のリンク作だと発売後に知り、急いで買った。
      最高によかった。サガンがすてき過ぎる。ナギがけなげでかわいい。

      奴隷の身から自らを解放して海賊となり、奴隷王と呼ばれるサガンの船はある日、海に漂う小舟に吸い寄せられるように遭遇する。小舟で死んだように眠っていた美少年ナギは記憶を失っていた。サガンに保護されるうちにナギは恋心を抱き、サガンもまたナギに惹かれていく。だが、二人が愛し合おうとするたびに、波が怒り狂ったように打ちつけてくる。まるで海神がナギに執着しているかのように。やがて、二人は運命の波に飲み込まれる。

      シキとガイウスは出てくるかなと期待していたら、最後のあたりで出てきて、それが次作へとつながっていくようである。鳥人ユアハがどんな災厄をもたらすのか、次のキリイの話で明らかになるのだろうか。キリイはなんとなく好きになれないのだが、それでも次作を楽しみにしている。

      イラストは、ため息が出るほどすばらしい。

      >> 続きを読む

      2018/02/04 by

      神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    神子は奴隷王に繋がれる (ラヴァーズ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚