こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

怪談師の証 呪印 (竹書房文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 伊計 翼
定価: 702 円
いいね! Tukiwami

    「怪談師の証 呪印 (竹書房文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      平成最後に読み始め、令和元年一日に読み終えたのが本書。

      長くて数ページ、なかには1ページで終わるような"実話怪談"全64編を収録しており、その内容も実に多彩。

      一般的な怖い話の定番ともいえる単なる怨霊が恨みを晴らそうとするものや、起承転結のあるような話などはほぼありません。

      ここが実話怪談の面白いというか、怖いところで、僕自身も数回不思議な経験してる故に、僕が実話怪談を信用しているところでもあります。

      本書は怪談社に所属し、記録係りでもある著者による怪談集だが、数ヵ所ある黒いページに怪談の語り手の信条のようなものが記されていて、ここを踏まえて読み進めると、更に本書の面白さが増していきます。

      日本のテレビ番組などでは、怪談話を含む超常現象はほぼ茶化して放送し、体験者や不思議な映像なども、番組のコメンテーター代わりのタレントや科学者達が超常現象などはないことを前提に"見間違え"や"思い込み"ですべて済ませるが、そんな人達は本書を読んでも全否定するのかな?・・・するんだろうな~。

      というわけで昭和、平成、そして令和を生き抜くことになった僕はこれからも実話怪談を始めとする不思議な出来事に未了され続けます。
      >> 続きを読む

      2019/05/02 by

      怪談師の証 呪印 (竹書房文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    怪談師の証 呪印 (竹書房文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本