こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

最後の一日12月18日

さよならが胸に染みる10の物語
4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

小料理屋を営む瑛子は、末期ガンで入院をする。ホスピスへの転院を前に小さな頃に養子に出した娘が同じ病院で働いていることを知る。最後の娘との時間、自分にしてあげられることは何なのか?娘を想う心と母の愛を求め続ける娘を描いた、「『友人』の娘」。ある日突然、奈々は姉から夜逃げ話を聞かされる。父の営む工場が行き詰まってのことだった。友達との突然の別れに戸惑う少女の思いを描いた「また会う日まで」など十篇を収録。

いいね!

    「最後の一日12月18日」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      随分前に読み終わってます。

      10話のオムニバス。

      私はオムニバスって
      無理やり終わらせるような感じで
      あんまり好きではなかったのですが
      これは全部の話がキレイにまとまって
      終わってます。

      内容も良かったと思うし
      読みやすかったです。
      感動・・というよりは
      考えさせられる内容だったりしますが
      どこかで主人公の気持ちがわかったりする部分があるのか
      すんなり読み進められます。

      読み終わった時も
      なんとなくホッと出来るような。
      そんな内容でした。

      最終電車で (名取佐和子)
      そら豆の歌 (田中孝博)
      ハマナスノ実ヲ飾ル頃 (名取佐和子)

      中でもこの3作品が
      私の好きな作品。

      【ハマナスノ~】は
      かなり苦しい気持ちになりますがね・・(;´∀`)
      >> 続きを読む

      2012/04/27 by

      最後の一日12月18日」のレビュー

    • 作品の概要とレビューを拝見して、とてもとても読みたくなりました。
      私もオムニバスには苦手意識が有りますがこの作品なら大丈夫そうな気がします! >> 続きを読む

      2012/04/28 by ice

    • 評価: 評価なし

      2012.02.15購入。
      10の物語が収録されています。
      そのうち今現在(16日)2話目を読んでるのですが。
      1話目もとてもいいお話でした。
      短編の割りにちゃんと話がまとまっていて
      泣きそうになるのを堪えるのに大変でした。
      ただひとつ、P36の1行目
      「冴子」ではなくて「瑛子」の間違い??
      2話目も良いお話だなぁ・・と
      しんみりしながら読んでます。
      >> 続きを読む

      2012/02/16 by

      最後の一日12月18日」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サイゴノ1ニチ12ガツ18ニチ サヨナラガムネニシミル10ノモノガタリ
    さいごの1にち12がつ18にち さよならがむねにしみる10のものがたり

    最後の一日12月18日 - さよならが胸に染みる10の物語 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本