こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!

「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 動物学
定価: 1,680 円

大学キャンパスを舞台に起こる動物事件を人間動物行動学の視点から描き、人と自然の精神的つながりを探る。今、あなたのなかに眠る太古の記憶が目を覚ます。

いいね!

    「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       本書を読んで「動物行動学」というものを
      初めて知りました。
      動物番組などの解説で
      聞いたことはあったのかもしれませんが、
      初めてちゃんと認識したと言った方がいいかもしれません。

       内容は、鳥取環境大学の教授である著者と
      彼の研究対象である動物達や学生とのふれあいを
      紹介したものです。

       くだけた文章から著者の人柄もしのばれ、
      なかなか面白おかしい内容となっています。
      大人が読んでも楽しめるでしょうが、
      学問の範囲や興味の幅を広げる意味で
      中高生に読んでみていただきたい一冊です。
       
      >> 続きを読む

      2015/02/03 by

      先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    センセイシマリスガヘビノアタマオカジッテイマス トットリカンキョウダイガクノモリノニンゲンドウブツコウドウガク
    せんせいしまりすがへびのあたまおかじっています とっとりかんきょうだいがくのもりのにんげんどうぶつこうどうがく

    先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! - 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本