こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

シリーズ憲法9条

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 外交、国際問題
定価: 2,100 円
いいね!

    「シリーズ憲法9条」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      わかりやすく世界の中における日本国憲法九条の受けとめ方や、各国の平和に関する取り組みやデータ、戦争違法化の流れを子どもにもわかるようにまとめてあり、とても面白かった。

      へえ~っと驚いたのは、世界の中に軍隊を持たない国が二十九カ国もあるということ。
      そのほとんどは、ヨーロッパや南太平洋やインド洋やカリブ海の、非常に小さな国々なのだけれど、世界のうちにおよそ三十カ国も軍隊を持たない国があるというのは、なんとなくほのぼのとした気持ちになるエピソードと思う。

      また、戦争放棄を憲法で定めた国は別に日本だけではなく、イタリア憲法11条、ドイツ憲法26条、フィリピン憲法第二節、韓国憲法五条もそれぞれ定めていることや、インド憲法51条、ブラジル憲法前文も平和的解決や平和促進を定めていることなどがわかりやすく解説してあり、面白かった。

      また、ミクロネシア連邦の憲法前文というのが、詩のようで、感銘深かった。

      「海は我々を分かつのではなく、
      一つにしてくれる。
      海は我々を支えて、
      大きくたくましくしてくれる。
      いかだやカヌーで海に漕ぎ出した時、
      ミクロネシアの歴史は始まる。
      ミクロネシアの民族は、
      星の中を航海した時代に生まれた。
      世界はひとつの島なのだ、
      我々はここよりほかに祖国を望まない。
      戦争を知ったがゆえに、
      我々は平和を望む。
      分割させられたが故に、
      我々は統一を望む。
      支配されたが故に、
      自由を望む。」
      (ミクロネシア憲法前文)

      外国にはけっこう日本の憲法九条に共鳴する人々がいるようで、アメリカのオーバービーさんという人が中心になって「第九条の会」という団体がアメリカにはあり、すべての国の憲法に九条の原則を採択させようと新聞広告を出したりしているそうである。

      また、1999年にオランダにハーグで開かれた「平和のための市民会議」では、世界百カ国から790ものNGOが参加し、そこで、「公正な世界秩序のための基本10原則」というものが発表されたそうである。
      その第一目標には、「各国議会は、日本国憲法第九条のように、自国政府が戦争をすることを禁止する決議を採択すべきである。」と掲げられているそうだ。

      また、スペインのカナリア諸島にあるテルデ市には、ヒロシマ・ナガサキ広場という広場があり、そこに憲法九条の碑という碑文が建てられているそうである。

      また、核兵器を持ちこませないことを決めている非核神戸方式が、ニュージーランドにもとても大きな影響を与え、ニュージーランド非核地帯法を制定させたというエピソードもとても興味深かった。

      なお、日本の市区町村の77%は、非核平和都市宣言をしているそうである。

      最近は、安倍首相や橋下さんなどの発言により、九条は何かとても色あせた古いもので、変えた方が良いという論調が強まりつつあるようだが、何事にも一長一短あるし、いろんな視点から物事は観察した方が良いのかもしれない。
      世界の中における九条を、いろんなデータや事例に基づいてわかりやすくまとめてある本書は、その一つの参考として、とてもためになるのではないかと思った。

      なお、この本の中で、私ははじめて知って興味深かったのは、ユネスコの「わたしの平和宣言」という試みである。


      宣言の内容は以下の六つで、良い内容と思うので、私も署名した。

      http://www3.unesco.org/manifesto2000/uk/uk_6points.htm
      (このページの下の方の”sign it”をクリックすると、署名の欄が開く。)


      【わたしの平和宣言】


      わたしは、家でも、学校でも、次の6つのことを心がけ、行動します。

      1.「すべての人の生命を大切にします.」

      わたしは、生まれた国や皮膚の色、男女の違いに関わらず、すべての人の生命を大切にし、人権を守ります。

      2.「いじめや暴力をなくします」

      わたしは、自分の思いどおりにするために、言葉や力で弱い立場の人をいじめたり、暴力をふるったりしません。

      3.「思いやり、助け合います」

      わたしはボランティア活動などを通して助け合いや思いやりの心を学び、自分の時間や持ち物を人のためにも使います。

      4.「あいての身になって考えます」

      わたしは、あいての話をよく聞き、あいての身になって考えます。そして、問題が起こったら話しあいで解決します。

      5.「かけがえのない地球環境を守ります」

      わたしは、かけがえのない地球を守るために物を大切にし、地球の生き物たちが仲良く一緒に暮らせるいい環境をつくります。

      6.「みんなで力をあわせます」

      わたしは、平和な世界を作るために、いろんな人と仲よくし、みんなで力を合わせます。そのために、いま、ここで、できることから始めます。




      今日(2013年5月29日)までに全世界で、七千五百八十五万八千九百二十三人が署名しているそうである。
      ユネスコは一億人をめざしているそうだ。


      世の中、知らないことで、有意義なことが、いっぱいあるものだとあらためて思う。
      >> 続きを読む

      2013/05/29 by

      シリーズ憲法9条」のレビュー

    •  ミクロネシア憲法の前文、素敵ですね!
       日本の市町村の77%が非核平和都市宣言をしていることも初めて知りました。実はぼくが弁護士になった25年前、私の住んでいる街でも、その宣言を求める運動があったのですが、いろいろな事情で潰れてしまいました…。
       憲法9条改正論については、ペシャワール会の中村哲さんの言葉を思い出します。「9条を変えて戦争ができる普通の国にしようなんて議論は、本当の戦争を知らない平和ボケした人のいうことじゃないでしょうか」
       アフガニスタンの戦火の中で医療や利水に携わっている彼は、9条があるというだけで日本人がどれだけ信頼されてきたことか、逆にイラクに自衛隊を派遣したことでどれほどの信頼を喪ったことか、といいます。日本から眺めていたのでは分からないことがたくさんあるようですね。
      >> 続きを読む

      2013/05/29 by 弁護士K

    • <makotoさん

      そんなの関係あるっていう踊りをmakotoさんに広めて欲しいですww


      <iceさん

      私もこの本ではじめて知りました!
      上記サイトから簡単にローマ字で名前を署名できるので、よかったらぜひどうぞ^^w



      <雀士さん

      日本の平和と治安の良さは本当にありがたいですよね^^
      これほど住みやすい国は、世界にもそう多くはないですよね!


      <月うさぎさん

      そうですね、憲法はいろんな論点がありますし、総合的に把握することが大事ですよね。
      よくある押しつけ憲法論は、きちんと上諭を読めば成り立たないことが簡単にわかりますし、二十五条などGHQ草案になかったものを日本人が追加してつくっている条文もあります。
      男女平等の規定はアメリカがいまだに実現できていないもので、それが最初からある日本はアメリカの女権論者から相当にうらやましがられています。
      そういうことが、なぜかあんまり日本人は知らないですよねw
      それに、たいていの新しい権利や十三条の解釈でカバーできますし、憲法に無知な人がうまくだまされて改憲論にのせられている気はしますよね。
      おっしゃるとおりで、憲法の総合的な把握や、特に憲法は運用が命だということを、国民ももっと理解した方が良い気がします。


      <弁護士Kさん

      中村哲さんは以前講演を聴いたことがありますし、大ファンです^^
      一応、ペシャワール会の会員です^^w(会報をもらうばかりで申し訳ないのですが)
      おっしゃるとおり、外国から見てはじめてわかることってたくさんあるんでしょうね。
      九条は、意外と海外でうけがよくて、なぜか国内で軽んじられがちなことなのかもしれませんよね。
      >> 続きを読む

      2013/05/29 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シリ−ズ ケンポウ キュウジョウ
    しり−ず けんぽう きゅうじょう

    シリーズ憲法9条 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ベストプレゼンテーション

    最近チェックした本