こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

遥かなる異郷にあらず

私の中世漂流
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 2,625 円

現代物質文明は飽満爛熟の果、ますますその混迷の度を深めている。振りかえれば日本・ヨーロッパの中世は人間にとっての真の豊かさの意味を教えてくれる時代であった。時代のいのちの復活を願うカトリック詩人の清澄な人間信頼のことば。

いいね!

    「遥かなる異郷にあらず」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハルカナルイキョウニアラズ ワタクシノチュウセイヒョウリュウ
    はるかなるいきょうにあらず わたくしのちゅうせいひょうりゅう

    遥かなる異郷にあらず - 私の中世漂流 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本