こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

実践の倫理

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: ピーター シンガー
いいね! Tukiwami

    「実践の倫理」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       倫理学界隈の有名所であるピーター・シンガーの代表的著作。一派向けに書かれた感があり、かなり読み易かった。現代の人工妊娠中絶や、アニマルライツなどの問題は、この本が嚆矢となっているように思える。
       倫理学の講義の参考文献として読んだので、自身の関心の中心である「人工妊娠中絶」についての項目を熟読した。ピーター・シンガーは人工妊娠中絶を擁護する立場だが、功利主義的な視点からの擁護に反駁する、他の人工妊娠中絶反対派の議論を確認する必要はあった。ただし、ピーター・シンガーが現代倫理学に与えた影響は大きいので、批判的な眼差しは有しつつ、学ぶところは学ぶべきである。確か、東浩紀氏も推薦していた気がするが、哲学や倫理学を学ぶもの以外にも、勧めたい一冊である。 >> 続きを読む

      2018/08/03 by

      実践の倫理」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    実践の倫理 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    無限のビィ下 (徳間文庫)

    最近チェックした本