こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

この夜が、終わるまでには

カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

もう長い間、郁彦は千秋のものだった...心も体も。ふたつ年上の血の繋がらない兄・千秋は、郁彦の父が千秋の父を自殺に追いやった罪を償わせるべく、その体を好きにしてきた。きまぐれのように呼び出しては、郁彦を抱く千秋。そこには憎しみしかないはずなのに、いつしか郁彦は千秋を愛してしまう。冷たい言葉しか口にしないくせに、その唇はいつも泣きたいくらい優しいから...。揺れる郁彦だったが、千秋には実は重大な秘密があって―切なさが胸にくる、ハードでピュアなラブストーリー。

いいね!

    「この夜が、終わるまでには」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コノヨルガオワルマデニワ
    このよるがおわるまでにわ

    この夜が、終わるまでには | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本