こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

艶剣客

長編時代官能小説
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

元農民の弥三郎は、あこがれの女剣士・冴島凛たちと将軍吉宗の敵と戦う裏御庭番。彼らの活躍で平和な新年を迎えた江戸の町だったが、またしても悪謀が動き出した。花火師が偶然開発してしまった高性能の爆薬を奪おうと、宿敵の幻斎が尾張徳川家と手を組み、剣豪・剛十郎とともに現われたのだ。秘密を握る花火師の娘の涼を守ろうとする凛たちだったが、逆にその隙を突かれ、淫猥な責めを受けることに...!凛をも越える剛十郎の剣技に成すすべはあるのか。江戸の冬空に悪の大輪の華が咲いてしまうのか!?大好評の時代劇官能ロマン、シリーズ第5弾。

いいね!

    「艶剣客」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツヤケンカク チョウヘンジダイカンノウショウセツ
    つやけんかく ちょうへんじだいかんのうしょうせつ

    艶剣客 - 長編時代官能小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本