こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

艶剣客

長編時代官能小説
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

平民出身の弥三郎は美人剣客・冴島凛にあこがれる隠れ御庭番。ともに幕府にあだなす悪と戦う日々である。このところ江戸では、夜ごと不審な付け火が横行していた。凛の母で百戦錬磨のくノ一である弥生は、背後に陰謀を感じ、調査を開始する。しかし敵は万全の罠を仕掛けて弥生を待ちかまえていたのだ...!ついに捕らわれた弥生は喜悦の肉責めにヨガリ狂わされる。さらに助けに向かった凛たちも恥辱の色責めを受けて...!?将軍吉宗の命を狙う敵の執念に、凛たちは対抗できるのか!?凛の出生にまつわる秘密とは!?大人気シリーズ、怒濤の第6弾。

いいね!

    「艶剣客」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツヤケンカク チョウヘンジダイカンノウショウセツ
    つやけんかく ちょうへんじだいかんのうしょうせつ

    艶剣客 - 長編時代官能小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本