こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鬼火

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円

「私にはわかるの。雨はじきに降る。それも長い雨になる......」傷心の旅―深い孤独の果てに、見知らぬ駅にひとり降り立った、笹森史郎。大きな川に長い木橋がかかる静寂の街。そこで出会った黒衣の女、小夜子の言葉のとおり、やがて雨が降り、そして二年前に終わったはずの悪夢がよみがえる。夜ごと闇を彷徨い、恐るべき災厄をもたらす怪し火の正体は―。たおやかな古都を舞台に描く、愛と情炎の幻想ホラー。

いいね!

    「鬼火」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オニビ
    おにび

    鬼火 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    暗手

    最近チェックした本