こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

艶剣客

長編時代官能小説
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

海上で船ごと大砲に吹っ飛ばされた冴島凛と徳川吉宗だったが、からくも窮地を脱し、生き延びていた。しかし宗春はおそるべき執念を見せ、幕府に驚愕の要求をつきつける。それは、吉宗が将軍を辞さねば、江戸中の飲み水に猛毒を撒いて、町人も士族も皆殺しにするという、狂気のごときものだった...。凛たち隠れ御庭番はこれを防ぐために立ち上がったが、力及ばず次々に捕らえられ、男たちの目の前で潮を吹くまで凌辱されてしまう。心と体を追い込まれる色責めの果てに、凛と弥三郎が迫られた最後の決断とは...!?時代官能小説の金字塔的シリーズ、感動と興奮の大団円。

いいね!

    「艶剣客」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツヤケンカク チョウヘンジダイカンノウショウセツ
    つやけんかく ちょうへんじだいかんのうしょうせつ

    艶剣客 - 長編時代官能小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本