こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

冷たいシーツの上で

カテゴリー: 小説、物語
定価: 903 円

「これが男に触れる最後でも、後悔しないか」大学附属病院でレントゲン技師として勤める立科怜は、研修医の厳原慈雨が気になって仕方がない。男としての強烈な色気、そして医師としての類い稀な能力を持つ厳原。だが、怜は同じ病院に勤める人間のひとりにしかすぎなかった。しかし、厳原が運び込まれた急患を診療拒否したことからすべては変わっていく。厳原のすべてが知りたい!そんな怜に厳原は冷たい言葉をなげつけた、「私に近づくな」と...。それは厳原の強烈な独占欲の裏返しでもあったのだ。

いいね!

    「冷たいシーツの上で」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツメタイシーツノウエデ
    つめたいしーつのうえで

    冷たいシーツの上で | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本