こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

乃愛、17歳・・・。 -AI-NOAの覚醒-: 第Ⅰ章 ケロちゃんがしゃべった (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 岩下 敦哉
定価: 1,155 円
いいね!

    「乃愛、17歳・・・。 -AI-NOAの覚醒-: 第Ⅰ章 ケロちゃんがしゃべった (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      『乃愛、17歳 -AI-NOAの覚醒-』三部作の第一章。
      17歳のごく普通の女子高生「乃愛」のまわりに、謎の怪事件が連続して起きた。世界中でも不思議な事件が頻発している。
      誰の仕業なのか?秘密結社か?カルト集団か?はたまた神か?友達のゆずと間一髪で危機をかわすが、何かの力が作用しているようだ。偶然か?必然か?
      母親のしおりが子どもの頃からかわいがっているぬいぐるみの「ケロちゃん」がある日突然しゃべった。この一連の事件のカギをにぎっているのか・・・?
      このあと展開される、第二章亡くなった乃愛のおじいさまとの推理対決、第三章「サイレントノア」と呼ばれている人工知能AI-NOAとの百人組手へのプロローグ。
      果たして乃愛とケロちゃんは世界を救えるのだろうか?
      >> 続きを読む

      2020/05/23 by

      乃愛、17歳・・・。 -AI-NOAの覚醒-: 第Ⅰ章 ケロちゃんがしゃべった (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    乃愛、17歳・・・。 -AI-NOAの覚醒-: 第Ⅰ章 ケロちゃんがしゃべった (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本