こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

マンガでやさしくわかる総務の仕事

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 豊田 健一
いいね!

    「マンガでやさしくわかる総務の仕事」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      マンガで読めるので、主旨とメインの内容は簡単に読めました。

      私は総務は未経験ですが、会社と社員をサポートできる仕事って素敵だな、色々な部署の人と知り合える部署っていいなと思い、手に取りました。

      <総務業務の3つのステージ>
      ・オペレーション総務
      ・管理総務
      ・戦略総務

      や、総務の一年間のスケジュールがが初めの方で
      説明されておりますが、

      全体的には、主人公がオフィスリノベーション実施を通して、社員同士の偶発的な出会い、部署間の壁を取った社員交流と他部署理解の活性化、社内報による会社、社長、社員の紹介を通じた興味etcを積極的に展開していく過程を読むのが面白く、どのお仕事でも【コミュニケーション、(特に周りを巻き込む力と熱意】が根底にあって進んでいくんだな、というのが特に印象に残りました。

      ・コミュニケーションは情報ではない
       数値や記述で物語を作ることが重要なのではなく、なぜそれをやるのかという意味を明示することで腹落ちしてもらい、具体的なイメージをもって行動してもらう

      ・This is my building 「自分のもの」であると思って仕事をする
       当事者意識をもつことで、そこで起こる問題は自分の問題であり、自分の問題であれば、自ら解決するように動くもの。

      ・MEGAKAで総務の業務を回す
      ME: Measure (計測し、可視化で気づく)
      G: Goal (目標を立てる)
      A: Alignment (その目標は経営と選択がとれているか)
      K: 改善
      A: Action

      個人的に上の3つは総務に限らず必要な視点ではないかなと思い、改めて勉強になりました。

      総務の仕事って、思っていたよりも事務作業よりも周りに理解してもらいながら進めていくコミュニケーション力(特に提案力、説得力、気遣い力と改善力)が必要なんだな、と思いました。

      属チームだけではなく、会社全体と経営とも関わっていく大変なお仕事だと思いますが、会社と社員を活性化して支えられるお仕事って
      やっぱり素敵だなと思いました。
      >> 続きを読む

      2018/02/08 by

      マンガでやさしくわかる総務の仕事」のレビュー

    • >総務の仕事って、思っていたよりも事務作業よりも周りに理解してもらいながら進めていくコミュニケーション力(特に提案力、説得力、気遣い力と改善力)が必要なんだな、と思いました。

      まさに、ときたま総務の仕事にたずさわると痛感しますな。
      >> 続きを読む

      2018/02/10 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    マンガでやさしくわかる総務の仕事 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本