こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アイデアのちから

4.8 4.8 (レビュー2件)
カテゴリー: 経営管理
定価: 1,680 円
いいね!

    「アイデアのちから」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      アイデアというと、企画や宣伝する人が必要なのではないか。
      と思われる方もいると思います。
      そんなことはありません。
      日々、仕事の中で、周りの人たちと上手く進めるために、とても有用なことです。

      □ 6つの共通原則
       1.単純明快である
       2.意外性がある
       3.具体的である
       4.信頼性がある
       5.感情に訴える
       6.物語性がある

      □ 「三つ言うのは、何も言わないに等しい」
      □ 関心をつかむことの最も基本的な方法は、パターンを破ることだ。
      □ 具体的であることは協調を促す
      □ 家族、個人体験、信仰は、三大要因だ
      □ 私たちの心の中では、大衆より個人
      □ 人を励ます物語、「挑戦」の筋書き、「絆」の筋書き、「創造性」の筋書き
      □ 必要なのは、日常生活が生み出す優れた物語をいつでも発見できるよう、アンテナを立てておくことだ。

      >> 続きを読む

      2017/07/08 by

      アイデアのちから」のレビュー

    • 評価: 4.0

       著者は、「成功するアイデアの6原則」として、以下の項目を挙げています。
       
       1.単純明快である(Simple)
       2.意外性がある(Unexpected)
       3.具体的である(Concrete)
       4.信頼性がある(Credentialed)
       5.感情に訴える(Emotional)
       6.物語性がある(Story)

       それぞれの項目の頭文字をとって、SUCCESs(成功)となります。
       一方、伝える側は伝えようとする事柄に関する知識を豊富にもっていますが、逆に、その事柄に無知な伝える相手側の状態がどんなものか、うまく想像できなくなるという落とし穴があります。
       著者は、これを「知の呪縛」と表現しています。

        詳細なレビューはこちらです↓
      http://maemuki-blog.com/shohyou/business/heath-idea/
      >> 続きを読む

      2013/11/13 by

      アイデアのちから」のレビュー

    • 新しいなと思うものほどシンプルで誰がみても一瞬でコンセプトを理解できるものだったりしますよね。 >> 続きを読む

      2013/11/13 by tomato

    • ごもっとも!と言わざるを得ません。

      説得力有るなぁ...

      2013/11/13 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    アイデアノチカラ
    あいであのちから

    アイデアのちから | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本