こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

医療4.0 (第4次産業革命時代の医療)

著者: 加藤 浩晃
いいね!

    「医療4.0 (第4次産業革命時代の医療)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      127ページ: 技術がコモディティー化してきたことで、問題解決の実現可能性が非常に高くなってきたのです。そのため、問題解決できる人の条件としては、その人の頭の良さよりも、どれだけ未解決のニーズに触れ合っているか、解決するためのポイントを嗅ぎ分けられるかが重要になってきています。医療でいうと、解剖学などの医学的素地がしっかりとあった上で、さらに現場のニーズに毎日触れている人だからこそ思い至る解決手段があると思っています。

      2020/07/18 by

      医療4.0 (第4次産業革命時代の医療)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    医療4.0 (第4次産業革命時代の医療) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本