こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

しろがねの転校生

黄昏の刻
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円

「あの人、どこかで見たことがあるような気がする...」桧山夕姫はその少年に不思議な懐かしさを感じていた。超能力を持つ少年少女を集めた私立光輪学園にやって来た転校生―古雅銀嶺に。それもそのはず、銀嶺は十年前に生き別れた実の兄だったのだ。だが、透けるように白い肌と銀色の髪を持つ細身の美少年となって、再び目の前に現れた兄に対し、妙に異性を意識してしまう夕姫。そんな複雑な想いを秘めた再会も束の間、夕姫は突如学園に侵入してきた謎の一団に拉致されてしまった!銀嶺とクラスメイトたちは、様々な超能力を駆使して、夕姫救出へと向かう!いきなりMAXボルテージの学園サイキック・ノベルが、今、幕を開ける。

いいね!

    「しろがねの転校生」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シロガネノテンコウセイ タソガレノトキ
    しろがねのてんこうせい たそがれのとき

    しろがねの転校生 - 黄昏の刻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本