こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

死すべき神々の荒野

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円

彼女は旅立つ決意をした。かつて殺したはずの男からの使者が訪れたから。いずれ、やってくるはずの暗黒。対峙しなければいけない相手だ。彼女に迷いはなかった。自分を完璧なる暗殺者に育てた、かつての師の名前は、ハデス。彼が目覚めたのだ。また殺しに行こう―。砂漠の涯を見つめて白虎は思った。エンポリウムから忽然と姿を消す、パイフウ。その背中を追いかけ砂漠行へ向かう火乃香とイクス。そして襲いくる暗殺者の群れ。肉体と肉体、血と血のぶつかりあいの最後に生き残るのは誰か?バトル・アクション・ファンタジー第七弾、上巻。

いいね!

    「死すべき神々の荒野」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シスベキカミガミノゲヘナ
    しすべきかみがみのげへな

    死すべき神々の荒野 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本