こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

紅牙のルビーウルフ

カテゴリー: 小説、物語
定価: 546 円

神国グラディウスに必要なのは女王ルビーウルフの血筋だ。彼女に直接それを言う者はいないけれど、誰もが急かす気持ちを抱いている。ルビーウルフにはそれが匂いでわかる。だが、ジェイドは違った。いつだってルビーウルフの意志と自由を尊重してくれている。今になって気づいた。自分はジェイドに甘えていたんだと...。―ジェイドが失踪した。国の建て直しをかけた大工事の視察で、ルビーウルフ一行が訪れた西域の地。そこの領主ハリスの娘クラリッサとともに女王の魔導騎士が姿を消した。駆け落ちかっ―!?そんな事はない!と否定しながらも、激しく動揺するルビーウルフ。果たしてその真相は?狼王女を襲う、愛の嵐!―の予感。

いいね!

    「紅牙のルビーウルフ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コウガノルビーウルフ
    こうがのるびーうるふ

    紅牙のルビーウルフ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本