こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

漂う書庫のヴェルテ・テラ

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

『バール...あたしはあんたに聞きたいことが一つだけある』かつてジグウォルを襲った悲劇。「オルト兄を殺したのは...あんたなの?」真実を追い求める者と対峙した時、ついにジグウォルの隠された過去が明らかになる―究極の星導術を記した「五賢七書」を求め、ともに旅を続けてきた『万巻の書』レジィナを置き去りに、ジグウォルはひとり“聖堂”へと乗り込む。そこで待ち受けていたのは、子院学舎時代の仲間であり、ある事件が原因で命を落としたオルトの妹・サリナだった。一方ジグウォルを追うレジィナもまた“聖堂”への潜入に成功するが―!?今、ゆるやかに運命の星々が動き出す―。

いいね!

    「漂う書庫のヴェルテ・テラ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タダヨウショコノヴェルテテラ
    ただようしょこのう゛ぇるててら

    漂う書庫のヴェルテ・テラ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ファントマ

    最近チェックした本