こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

神様のバレー 10 (芳文社コミックス)

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 西崎泰正渡辺ツルヤ
定価: 637 円
いいね!

    「神様のバレー 10 (芳文社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      順調に勝つ幸大学園
      選手たちも相手チームの分析をし
      自分たちならどう戦うか?を考えるようになる。
      (頭を使うとその分だけ体は楽になる=阿川の教え)

      そして予想通りのベスト8が出揃う

      歩木浜中の設楽監督(女狐)は前に幸大学園を倒したことで
      策士と言われ調子に乗っており周りの声援にも一枚噛んでる様子
      歩木浜中VS二子石中
      接戦の末、歩木浜中を二子石中を下す

      準決勝、寝川中と幸大学園
      阿月からの指示、それは西浦に武藤に勝て!!と…。
      西浦VS武藤
      ここで勝てないと西浦にコートでも居場所がなくなる?
      背水の陣で挑む西浦
      ここで西浦がどう変化を遂げるか、次が楽しみ


      相変わらずの武藤に笑える(*≧m≦*)ププッと、
      平野監督の過去(笑)
      平野監督は自業自得なので仕方ない┐(-。ー;)┌

      >> 続きを読む

      2018/09/20 by

      神様のバレー 10 (芳文社コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    神様のバレー 10 (芳文社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    動物の歴史